【H体験】白くどろっとしたものが私の中に入りました.. | H体験談~エロばなまとめ
   

【H体験】白くどろっとしたものが私の中に入りました..

私は家庭教師をやっているのですが、

これは23歳のときのお話です。

初めての事で緊張しながら担当の家に行きました。

家に入るとお母さんが

「よろしくお願いします!」

と笑顔で言ってくれたので頑張ろうと思い、

俊君(息子)と二階に上っていきました。

30分くらい経ったときでした・・・。

俊君が私の胸を揉んできたのです。

「キャー!」と言いながら、私はハァハァ言ってました。

「な、なにするの!」と言いましたが、

俊君はやめてくれません・・・。

「先生柔らかい!気持ちいい・・・」

「やめて!」と言いながら、

私も感じ始めてきました。

「下もいい?」

と言ってきましたが、

さすがにまずいと思い

「じゃあ、フェラしてあげる!」

と言ってしまいました。

俊君はなんの事かと戸惑ってましたがズボンを下ろし、

チンコを口に咥えました・・・。

そして上下に動かしていると

「でるよ、なんか気持ちいいー!」、

私は「いいよ出して・・・」と言いました。

ピュッ!と

白くどろっとしたものが私の中に入りました。

「あぁー」

俊君は気持ちよさそうな顔してました。

私は、白くどろっとしたモノを

ティッシュに吐き、ポケットに入れました。

そして・・・また揉んできました。

「あっ!あっ!」

「もっとやっていいよ・・・いくー!」

と私は叫んでしまいました。

もう私も我慢できなくなり、

俊君にパンティを脱がさせました。

そこに俊君は顔を近づけたかと思ったら、

躊躇せずに舐めてきました。

ますます感じてしまい、

「あー」と1回いってしまいました。

俊君もすでにチンコがビンビンだったので、

バックからコンドームを取り出して被せて、

正常位で導いて、挿入させました。

ブログランキングに参戦中!上位を目指しているのでぽちっと応援お願いします!(^^)!


官能小説ランキング