【H体験談】楽しい赤ちゃんプレイでしたw

自分は、21才で、童貞

素人娘じゃ初体験は、当分出来そうにないと

風俗の力をかりようと決めました

しかし、予約戦線に負け、希望の可愛い泡姫に入る事出来ず

次を待てば良かったのだが、性欲には勝てず

泡姫探しに苦戦している間にも気になる姫は予約で埋まっていき、

希望時間には入れず

しまいにはお店までもが満室で姫は空いているが、

案内は無理と言われる始末

性欲には勝てず料金と相談しながら手当たり次第電話を掛けました

そして希望の姫は無理でしたが、

部屋に空きが有り写真にて選べると言われ送迎を頼みました

物凄い緊張の中、指定された場所で送迎車を待ちました

待つこと10分位で送迎車が着き、自分以外に2人乗りました

お店に着くと歓迎されながら待合室に通され、

お茶とお絞りが準備されてました

ボーイさんが自分のところだけに写真を持って現れた

一枚と三枚に別れテーブルに並べ、

一枚の方は今すぐ案内出来ると言われ

もう三枚は、一枚は一時待ちで残りは一時間半待ちと言われた

自分には待つ時間も無く、

無条件で一枚しか選択肢は無い

しかしどう見ても普通のおばさんです

一応考えているふりをしてるとボーイさんから、

タイプなどを聞かれた

取り敢えずソープが初めてだと告げると、

勝ち誇った顔で今すぐ案内出来る泡姫を薦めてきた

絶対に満足させてくれますと言われた

そして耳元でノースキンですと言われた

すると直ぐ自分が呼ばれ、

階段下のカーテンをめくると姫が立ってました

予想以上、想像以上のおばさんです

母親とたいして年齢が変わらないのでは?

姫も何だか驚いた表情をしていた気がします

部屋まで手を繋ぎ向かい、

部屋に入ると指名をしてくれた事を感謝された

そして手違いなのか、

自分がネットを見て指名した事になっていて

姫からどうして、

一番おばさんの私を選んでくれたの?と質問され

私に息子が居たらお客様位の子が居てもおかしくないですねと言われた

年上の方がタイプ何ですか?

このお店は初めてですか?と質問攻め

泡姫は若いお客様は殆ど来ないらしく、

自分に興味津々の様でした

ソープは初めてだと告げると、

驚いた表情をして私で大丈夫ですか?と言われた

どうせバレるのだからと思い、童貞も告白

物凄い驚きで自分を抱きしめた姫は何だか納得した感じで、

自分に「うん、大丈夫だよ、そうだったんだ」と笑顔で言ってきた

自分は理解不能でしたが直ぐに謎は解けました

自分は知らない間に、

年上好きのマザコンになっていました

下の名前を聞かれ勇太と答えると、

姫は自分の事をゆうちゃんと呼び、姫は自分の事をお母さんと呼んだ

もう何が何だかわからない状況

しかし、なれて来ると興奮する

自分が濃厚なディープキスから、上着下着を脱がされ丸裸

洗わず拭かずの即尺

ゆうちゃん気持ち良い?と何度も聞いてくる

自分もお母さん気持ち良いよ、

出ちゃうと赤ちゃんプレイで恥ずかしながら応える

すると姫は「お母さんの中にいっぱい出して」

と言い騎乗位で筆下ろし

腰を振る間も無く撃破

自分も思わずイク寸前

「お母さん、お母さん、出る」と発した

そんなこんなでマットでも同じ様な感じで

最後にベッドでお母さんの口に頂戴と言われたが、不発に終わった

自分が付き合ってもらっているのか?

自分が泡姫の熟女に付き合っているのか?

でも楽しい赤ちゃんプレイでした

ブログランキングに参戦中!上位を目指しているのでぽちっと応援お願いします!(^^)!


官能小説ランキング