【エッチ体験談】隣の部屋で友達寝てるから声出せないしでも余計に興奮しちゃってwww

飲みの二次会をMくんのお家でする事に…

男4・女3でお邪魔しました。

途中まではただ楽しく飲んでたんだけど、

男1・女1が寝ちゃって、

男1・女1が買い出しに行ったら…

残された私以外の2人は、

Hは元彼・その友人Sくんとは初対面でしたが、

3人とも酔っていたので、

私とHが付き合っていた時のえっちネタで盛り上がりました。

Hに「久々やりたい」

と言われ、

私がまんざらでもない感じでいると

ディープキスされてー…

そのままおっぱい揉まれながら、

ブラのホック外されて押し倒されました。

Hが私のニットをめくり、

直接おっぱいを舐め始めて。

私は感じながらも、

Sくんどーしよーと思い拒否し、

Sくんに

「恥ずかしい…よね?ごめんね?」

って言ったら

「下、舐めていい?」

って言われてビックリ!

思わず

「3Pはした事ない!!」

って言ったらナゼか二人が爆笑。

え?って思ってると、

Hが私を抱き起こし、

後ろに回ったから、

私はHに寄り掛かって座ってる状態。

そのままおっぱい揉まれながらチュウしてたら、

Sくんにパンツぬがされちゃってた。

「超濡れてる…」

とか

「こいつ舐められんの大好きだから」

とか二人で言いながら、

Sくんが舐め始めたの。

愛液をすくってクリに塗り付ける感じで

最初はねっとりしてた。

オマンコ全体が濡れだしたら、

今度はクリを吸われて。

すごい気持ち良いけど、

隣の部屋で友達寝てるから声出せないし、

でも余計に興奮しちゃって。

自分でも分かるくらいビショビショになってた。

気持ち良すぎてクリだけでイッちゃった。

でもSくんは全然ヤメてくんなくて、

そのまま口は離さないで指を入れてきたの。

指が動くたびにピチャ・ジュッジュッで音がしてた。

感じすぎててギュッてなっちゃうから

Sくんが

「超締まる。キツー」

って言ってた。

吸われながら、

舌は小刻みに動かされてて、

指も優しく激しく動くから、

もう頭真っ白になっちゃった。

潮吹きながらイッちゃった。

Sくんは

「ヤベー。バレる」

って言いながら

ティッシュで拭いてくれてた。

私がHを見上げると

イイコ・イイコしてくれて

「よかった?もっとする?俺とSどっちがいい?」

って言われて…

悩んでると買い出しから二人が帰ってきちゃって、

あわてて服着て何もないフリしてた。

その日はもうそれ以上なくて。

残念…

ブログランキングに参戦中!上位を目指しているのでぽちっと応援お願いします!(^^)!


官能小説ランキング




PAGE TOP