【エロ体験談】グッチョリのユルマンに指三本突っ込む! | H体験談~エロばなまとめ
   

【エロ体験談】グッチョリのユルマンに指三本突っ込む!

出会い系の某有名サイトを良く利用してますが、

女から援とかサポとか¥などと書けば削除される。

だから困ってますみたいに書いてるのをよく見かけます。

しかもサクラも多いから当方は判断に困る。

先日、「S保」という女のカキコに目が止まる。

「本当に困ってます。助けてくれませんか」というカキコ。

基本的に近場を狙うからS保はちょうど良い。

援なのはほぼ確定だが、冷やかしメールを送ってみると、

約一時間後にレスあってやっぱり困っているのは金だ。

ちなみにいつまでにいくら必要か尋ねてみる。

街金から軽い気持ちで摘んだらあっという間に膨れ上がり、

明後日までに10万が絶対必要らしい。

一人2万で5人とやれば足りるから頑張れよとメールしたら、

援は嫌だとか貸して下さいとか平気でレスしてきた。

無くは無いが、どこの誰とも分からん女に

10万貸すほどバカじゃないしヒマじゃない。

シャレで、

「もしアンタがイイ女ならこれから24時間俺と一緒にいて生中出しエッチ出来るか?出来んなら10万払う」

とレス。

「ホントに10万くれんの?あたし20歳で周りからカワイイって言われるよ」

と速攻レス!

自分からこんな事言う女はアテにならないが、

今日明日は休みだし近場だから10万に見合う女ならと思って

直アドを聞いて一時間後に待ち合わせする。

ちょっとでも好みじゃなければ帰るし

怪獣みたいのっだたら張り倒してやりたいそんな感じで待ち合わせ場所へ行く。

一人ポツンと立ってる女がいる。

俺は眼が悪いから近寄ってみるとエルメスのバーキンらしきバッグを持ってる。

おそらくブランド品買い漁って借金でパンク女かよ。

「S保ちゃん?」

と声掛けるとAV女優の「高井桃」に似た美形女だった。

マジでヒットだよと思っていると、いきなり10万くれと言い出す始末。

この高飛車な態度にかなりムカついたが、

とりあえずコンビニで下ろした15万を見せて

「先払いはしない、24時間後に払う。それが駄目なら帰る」

と言ってみたら、

「必ず払ってよ」

と納得した。

「俺が希望することをアンタ全部やって、全部中出しで10万だ」

と言ったが、まだムカつきが収まらないので

何とか24時間タダマンで中出ししてみたいと思い、

明日逃げ出すのにどうするか頭を捻ることにする。

まずは全然人のいない海で車の中でフェラチオさせた。

時々歯が当たって下手なうえ、ただ頭を上下するだけで気持ち良くない。

「歯は当てるな!もっと丁寧にやさしくしゃぶれ!それと空いた手でマンコいじって濡らしとけ!ビンビンにしたらぶち込む」

と命令する。

S保も感じて声を上げ始めた。

スカートをまくってパンティだけ脱がして挿れる。

濡れはいいがシマリが悪い。

とにかくゆるい。

もしコンドーム付けてたらいけないぐらい。

こうなりゃ俺が中出しして気持ち良くなればいいと思い挿れまっくって中出しする。

S保は

「いくのチョー遅いよね。こんなじゃあたしのマンコこわれる。もっと早くいってくんないとヤダ」

と言い出す。

凄くムカつき、

「お前のマンコがゆるいんだよ!グーが入っちまうぐらいユルユルなんだよ!」

と言ってやりグッチョリのユルマンに指三本突っ込む!

まだマンコに余裕がある。

ヒーヒー言いまくってるS保にフィストファック!

ズッポリ挿ってしまう。

グーを突っ込みまくると白目むいていってしまう。

その後ホテルへ連れ込で泊まりで中出ししまくる!

10万のためとはいえ、俺の要求にひたすら答えていたが、

「もうヤダ」

と言って帰ると言い出した。

ホテルを朝方出て送る途中、

マンコが痛いからコンビニのトイレに行くと言い出した。

チャンス到来!即逃げる!メアドを速攻変える!

晩飯代とホテル代で中出し6回とフィストファックが出来たんだから安いもんです。

あの女S保は今頃風俗で働いてるでしょう。

あのルックスなら最初は客が付くけど、

あのユルマンではいけないですよ。

本番ありの中出し可なら別でしょうけど・・・。

ブログランキングに参戦中!上位を目指しているのでぽちっと応援お願いします!(^^)!


官能小説ランキング