【H体験】クリを攻められ、あんあん喘ぐ私

D:彼氏。

優しくて私の事をよく理解してくれています。

ちなみにDは外国人です。

今日生まれて初めての経験。

年が明けて、やっと今日1/4に初詣に行ける事に。

なかなか会えず、やっと今日久しぶりに会える日だったので嬉しくてワクワクしてました。

もちろん彼とはDチューまでしかした事がなく、私もそれ以上の経験はありません。

彼が迎えにきてくれて、玄関を開けてすぐに私、

「D~!!!> <」 って抱きつきました。 Dはニコニコしてて 「明けましておめでとう」 ってほっぺにキスされる私。 参拝が終わって、寒いからってDの家に1時間だけだけど行く事に。 塾があるから12:30までしか居られないって思うとちょっぴり寂しかった。 Dの家についてNBAの試合観戦(バスケ)をしてました。 そしたら急にDが甘えだして、私の後ろから覆い被さってきました。 D「ねーキスー」 しばらく会ってなくて寂しい思いしてたのは私だけじゃなかったみたいです^^ 彼の部屋は布団なので、布団の上にそぉっと私を寝かし、いやらしい音を立てながらのDキス。 正直蕩けてしまいそうなくらい激しくて、本当に糸が口から引くんだって分かってビックリするぐらい今日は攻められました。 いつもならそれで終わりなんですが…。 もうあまり記憶がぶっとんで、いつから、何故ああなったのか覚えがありません。 Dも私も初めての経験だった。 Dに"胸を揉みたい"と言われ、恥ずかしながらも揉まれる私。 もうそれだけで火照ってしまいそう。 今度は見たいとお願いされ、"昼前で明るくて嫌だ"と断ったんですが、黒いカーテンを閉め、薄暗い中とうとう彼のスイッチが入ったようです。 Dはニコニコしながら 「これで大丈夫でしょ?」 って。 上の服を全部脱いで胸に乳首を舐められて、最初はくすぐったいだけだったのに、吸われると思わずあぁって声が出ました。 D「何や、感じとるんかww」 って言われたけど、私は否定せずにハァハァ言ってました。 1人だけ気持ちよくなっているのが羨ましかったのか、彼がふてくされながら D「そらだけ気持ち良くなっとるのズルい。俺にもしてよ」 と言われ、最初なんのこっちゃよく分かってなくて、そしたら彼が上を脱ぎ始めました。 Dの裸はめっちゃ筋肉がヤバかった。 男子の肉体なんて、今まで興味すらなかった。 だから何をするのもされるのも恥ずかしくて恥ずかしくて…いつの間にか彼はズボンも腰まで下げ、そこでようやくこれから自分が彼をどう気持ちよくさせるのかを理解しました。 気付いた途端に私の顔は真っ赤で、彼は初めてのくせして至って冷静。 上と下逆になり、恥ずかしがって私は目をずっと瞑ってました。 D「やり方、分かる?」 私「初めてだから分かる訳ないやろつ>

こんな時でも彼は優しかった。

私の手を掴んで、持つ所や口入れてって教えてくれました。

初めて見た男性の性器。

戸惑いながらも気持ちよくさせようと頑張りました。

口で吸ったり、舌で上の方を舐めたり、顔を上下に動かしながらの手でも上下させたり。

もう途中から頭がフワフワしてきて…彼氏が喘ぎ出しました。

D「もっと速く…はぁっ…!」

段々腰をくねらせハァハァ言うように。

D「口ん中に出すよ…ハァっ…!いい…?」

“良いわけなかろうが”って言ってやろうと思ったけど、ここで止めたらいけない気がしたので頷きました。

何回か腰をくねらせ感じてる姿は、なんと表現していいのか分からないけど新鮮でした。

D「あぁっ。出る!」

大きい声を出した瞬間、口内に吹き出してきました。

初めて口にした男性の性器。

外から出る精細胞。

私の唾液と混ざり合って出された瞬間、ビクゥッ!!と体が反応しました。

彼は呑み込めなんて言いません。

水道に連れられ、口を濯ぎました。

D「ちょっと強引だったな。ごめんね」

と言いながら彼は苦笑を浮かべてました。

「大丈夫」

の証に私からのキス。

そのあとはクリを攻められ、あんあん喘ぐ私。

どうしてもやはり体はビクビク跳ね上がります。

(クンニをされるともうお魚さん状態))

今度はもっとエロくさせたるwって彼は笑いました。

今日は初めての経験が多かった。

私も彼もこれから大人に近付いていくんだなって思った1日でした。

愛してるよ^^

ブログランキングに参戦中!上位を目指しているのでぽちっと応援お願いします!(^^)!


官能小説ランキング