何度も何度もイカされて頭が真っ白になりました…

何度も何度もイカされて頭が真っ白になりました…

平日の昼間にカフェで待ち合わせして、ヒロシの車でホテルへ。
私はタレントの芹那にちょっと似たスレンダーなEカップ、27歳の人妻です。
結婚して3年の旦那は仕事に忙しくてかまってくれず、最近はレスでした。
ネットで見つけたエッチ系のSNSに登録してストレス発散・・・。
でも、やっぱり物足りない。そんな時に知り合ったヒロシ。
私の声がアニメ調なのに興奮するヒロシ。
ある日話題が、お尻の話になり・・・。
ヒロシは経験あるみたいで話を聞いているうちに「体験してみたい・・・」って言っちゃった。

そして実際に逢うことに。
スカイプのビデオチャットでお互いの容姿を確認。

ヒロシが「芹那にホントに似てるね!声も!」と驚きの表情がなんか嬉しかった。
ヒロシは34歳の独身で松田龍平にちょっと似ていた。

平日の昼間にカフェで待ち合わせして、ヒロシの車でホテルへ。
ドキドキしていたらエレベーターの中でキスされ、激しく舌を絡められた。
緊張がとれると同時におまんこがジンジンと疼いてきました。

一緒にシャワーを浴びて目隠しされた。
心臓がバクバクしていた。

そして・・・一人掛けのソファに脚を大きく拡げた状態でキツく縛られた。

手は後手で、お乳に食い込む荒縄がちょっと痛かった。
身動き出来ない状態でおまんこを突き出す感じで恥ずかしかった。

ちょっと怖くもあり・・・何されるのかドキドキ感もあった。
おまんこはもう濡れていた。

ビデオと写真に撮る約束をしていたので、その準備をしているらしい音が聞こえた。
そして、お乳を急に激しく揉まれて声をあげてしまった。

クリをちょっと触られただけでイッちゃった。
久しぶりの男性とのエッチな行為と縛られてる状況に興奮して、カラダもいつも以上に敏感になってた。
犯される感覚にゾクゾクした。

いきなり口にオチンチンを入れられた。
すがるようにフェラした。
結構大きくて顎が外れそうだった。

そしたらいきなりおまんこに入れられた!
ちょっと痛かったけど、久しぶりのオチンチンにすぐにイッちゃった。

そのまま激しく突かれて中に出された。
熱い精子が子宮を直撃して、またイッちゃった。
久々の感覚だった・・・。

ボ~っとしていたら、お尻に指が入ってきた。
ちょっと痛かったし、変な感覚で苦しかったけど、気持ち良くもあった。

そしてオチンチンを入れられて・・・お尻の処女を奪われた。
最初は、凄く痛かったけど・・・だんだんと変な感じになり・・・痛気持ちよくなった。
後でビデオを見せてもらったら・・・最後は絶叫してイカされていた。

その後、縛ってある縄を解かれてシャワーを一緒に浴びてベッドへ。
赤くなった縄の痕がちょっとヒリヒリした。

ベッドで今度は優しく責められて、おまんことお尻を交互に突かれて何度もイカされた。

おまんこにまた熱い精子を注ぎ込まれて失神しちゃいました。
お尻も気持ち良くて・・・お尻で何度もイッちゃいました。

「初めてでイク女はなかなか居ないよ」とヒロシも驚いていた。

この時の体験は忘れられなくなり・・・。
その後、何度もヒロシにお願いして縛ってもらい、お尻を犯してもらってます。

今度、ヒロシの提案でSNSで募って、3Pを・・・。
両方に同時に入れられちゃう・・・。
考えるだけで濡れてきた。

数日前に、3Pを初体験しました。
相手はヒロシと、そのネット友達のユウヤ君です。

ユウヤ君は22歳の大学生で、まだ少年の面影が残る可愛い子でした。
童貞ではなかったですが、シャイで女性経験もそんなに無いらしかった。

私はホテルの部屋に入るなり服を脱がされて、ヒロシの指定の黒のレースのブラとTバック、ガーター・ストッキングという姿にさせられ、目隠しされました。

最後まで下着は着けたままで、挿入はTバックをズラして・・・。
そして、ユウヤ君の緊張を解すために二人っきりにされて・・・。

ユウヤ君をリードしながらエッチをしました。
経験が少ないせいか、ぎこちなくてちょっと荒々しいセックスでした。
でも・・・おちんちんの大きさにビックリ!

ヒロシのおっきぃおちんちんの一回りも大きくて・・・。
入れられた時は痛くて泣きそうでした。
でも、痛さと気持ちよさが心地よくなり、何度もイッちゃいました。

「中に出してぇ」と絶叫して、中出ししてもらいました。

それから隣の部屋で録画していた動画をモニターしていたヒロシが入ってきて、縄で縛られました。
ヒロシの指導のもと、ユウヤ君にオモチャでおまんことお尻をなぶられます。
何度も何度もイカされて頭が真っ白になりました。

そして・・・ヒロシにお尻を犯されました。
背面騎乗位の体勢でヒロシにお尻を犯されながら、ユウヤ君におまんこを犯されました。

おっきなヒロシのおちんちんがお尻に入って狭くなってるおまんこに、ユウヤ君の特大のおちんちんを無理矢理入れられ、裂けちゃいそうで痛くて痛くて泣き叫びました。
それに興奮したユウヤ君が激しく突くので、意識が遠のきました。

その後、色々な体位で二人に両方同時に犯され続け・・・イカされ続けました。
痛かったのが気持ちよくなり、狂ったようにイキました。

ただ・・・ユウヤ君の特大なのをお尻に入れられた時には悶絶しました。
凄く痛かった。
絶対にお尻が裂けたと思った。

でも、不思議なもので、それさえ気持ち良さに変わり・・・。
鋭い痛みが快感になりました。
やっぱり調教されてドMになっちゃったんですね。
そうやって、二人が何度も前と後ろに中出ししました。

縄を解かれても動けませんでした。
縄の痕が残った痛々しい身体をユウヤ君が優しく舐めてくれました。

ヒロシが動画に録画して見せることを条件に、ユウヤ君と二人で逢うことを許してくれたので・・・今度は二人だけで逢う約束しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする