人妻グループと秘密の不倫エッチ

人妻グループと秘密の不倫エッチ

私は大学に入った1週間後に流石に実家から通うのは遠い(片道電車で1時間半)ので両親に無理をいい一人暮らしを始めることにしました

幸いバイトもしていたのでそれなりのマンションに住むことになりました
大学は理系なのですが朝は遅く夜は長いパターンでした

挨拶回りを済ませた後自室に寝転がっていたらお隣の浅見友梨さん(30前半でスレンダー)から

「今回マンションの管理人さんからマンションの修理案が出てるので会議があるの」
と言われて、内心めんどくさいなぁと思いつつ会議に出席しました

内容はマンションの塗装の直しだったので皆さんの意見に合わせておきました

マンションに入居してすぐなので近所の方と仲良くできたのが良かったです
参加してたのが主婦の方ばかりで一人だけ男ってのが浮いてましたが

会議が終わって帰ろうかというときにマンション住民のリーダーポジションの高田春香さんから皆でランチに出かけようと言われましたので同行しました
質問攻めで、一人なの?彼女いるの?とかいろいろ聞かれました
 
もちろん高校時代には彼女いたんですが今回離れるということで別れました
いろいろ話していると皆さんで高田さんのお家でお茶をすることになったのでお邪魔することにしました
家は綺麗でいい匂いがしました

「汚いところだけどゆっくりしていってね」

僕はソファーに座って紅茶を飲みました、少し話していると僕の恋愛話になりました、皆さん興味津々だったので恥ずかしかったけど話しました

そうすると高田さんが
「じゃあ、彼女いないんだね、それだったらお願いがあるんだけどいいかな?」

「できることだったら大丈夫です」

「実はね、今ここにいる4人とセックスして欲しいの」

びっくりしました、いきなりそんな話になるとは思わなくて、皆さん綺麗な方ですし断る理由はなかったのですがびっくりして何も言えませんでした

続けて高田さんは「断っても良いけどここで住みにくくなるわよ、せっかくの新居なのにね」っと少し脅されました

友梨さんが「春香さん、怖がってるでしょ、あなたもただ私たちを抱けば良いだけなんだから何も心配いらないよ」

今度は松橋綾香さんが理由を話してくれました「この4人はね全員夫が仕事人間でロクにセックスしてくれなくて欲求不満なんだ」

斉藤希さんは「あなたには絶対迷惑をかけない、いろいろ援助もするから」と頼まれました、流石に美人4人の頼みは断れなくOKしました

春香さんは明日から毎朝に1人づつとセックスする代わりに家事を4人がしてくれるという約束をしました
その夜はなかなか寝付けなくドキドキしていました
 
翌日誰が来るのかドキドキ待っていたら友梨さんが来ました、もうすでにやる気満々のようでベッドに移動、お互いに裸になりました、スレンダーなのにおっぱいは大きく乳首は少し黒っぽかったですが逆に興奮しました、股間が勃起してくるのを見た友梨さんはチンコにむしゃぶりついてきました、

「すごい、大きいわ」

自慢じゃないですが大きさは16センチで結構大きい方でした
何度もフェラされていますが人妻のフェラは格が違いました、弱点を的確についてくるのに強弱は絶妙でもう出してしまいそうでした、

「友梨さん、もう出そう」というと
「だーめ、じゃあ私もお願い」

と69の体制になりました

もう友梨さんのオマンコはヌレヌレですしゃぶりついてクリトリスを攻めると凄い感じているみたいです
しばらく舐めたら、友梨さんが入れてといってきました、ただコンドームを出そうとベットから降りようとすると

「ピル飲んでるから中に出していいよ」
嬉しくて嬉しくてチンコを即座にオマンコに入れると一心不乱に突き上げました

「気持ちいい、おっきい、奥にあたってすごいわこんなの初めて」
息を荒くして友梨さんはあえいでいました、

「出るっ!中に出すよ」
「ちょうだい!いっぱいちょうだい」

程なくしてフィニッシュを迎えました、今まで出したことのない量の精子が出たので妊娠しないとわかっても少し心配でした

友梨さんは、最高だったよと言ってくれたので嬉しかったですねオマンコから精子が垂れてるのを間近で見たときはもう1回戦しようと思ったのですが4人の取り決めで1回射精したら終と決まっているらしいです

最近は毎朝楽しみで仕方ありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする